・・あみもの色の空もよう・・

あみぐるみニット作家「のほほんとShi-*made」&かぎ針編み認定講師&学校支援地域本部事業地域コーディネーターの顔を持つシー*の編み物のこと。日々のこと。いろいろと。

編み物作家に欠かせない「編み図」皆さんはどう作成していますか?

こんばんは。シーです。

長女の小学校の卒業式も無事に終り・・・

中学校の1日入学&物品購入もひとまず完了。

明日の二女の修了式が終われば、子供達も春休みに突入です。

その代り新年度に向けて母は大忙し!


さて。

今日も編み図を作成していて、ふと思ったのですが

皆さんは編み図ってどう作成しているんだろう・・・

amizu.jpg

ご覧のように、シーはいつも手描き。

昔、お仕事で建築の図面を手描きで描いていた経歴もあり

描くことは苦にならない。

むしろ好き。

皆さんの中にはパソコンを使って作成している方もいるんでしょうね。

手法は何でも良いのですが・・・

編み図ってその作家さん個性が作品と同じように出ると思うんです。

何を目的として作成しているかによって

見やすさ解りやすさがまったく異なる編み図が出来てしまう。

いろんなレシピ本をまねっこしただけの編み図

こんな感じに描いておけば、間違いはないだろう・・・

見栄えは良いかもしれないけど

それを見てさて、はたして他の人は編めるのか?

世に出回る編み物のレシピ本を見て

これを見てもいまいちピンとこないし、ここ意味解らないんだよね・・・

なんて思った経験はないでしょうか?

私はいつも。

講師として人に教える立場として

どんな風に描けば理解してもらえるかな?

先生がいなくても編み図さえ見れば1人でも編めるように・・・

シーはいつでも相手の立場になって編み図を作成しています。

作家ですもの、作品だけでなく編み図にだってオリジナリティがなきゃ!



なんだか今日は講習会のような文面になっちゃった^^;

皆さんの参考になればうれしいです!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルニットへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ村 ハンドメイドブログ あみぐるみへ
スポンサーサイト

 編み物作品

0 Comments

Leave a comment